バティック

 

バティックとは「蝋結(ロウケツ)染めの布」のこと。ロウケツ染めとは、染めようとする色以外の所を蠟で覆う技法で、日本では「ジャワ更紗」の名前で知られています。バティックは様々な国で作られていますが、インドネシアのジャワ島がその最高峰として知られています。インドネシアのバティックは、UNESCOによって2009年10月2日に世界無形文化遺産として指定されています。

私達は、ジャワ島の中心部にある家族経営の工房と協力して、ユニークで美しいバティックを製作しています。それぞれの工房は、独自の染料と技法のノウハウを持っています。私達のアイディアやリクエストをそれぞれの工房に伝えた後、アーティストと相談しながらアンマコシンガポールならではのバティック作成に取り組んでいます。出来上がったバティックは、それぞれのアーティストのクリエイティビティによって、私達が最初に思い描いていたものとは違っている事もしばしばです。ただ、それが思いもよらずに素敵で、バティック作りの最も面白く素晴らしいところでもあるのです。 

Batik Tulis Process
Batik Tulis Process

Describe your image

Batik Tulis
Batik Tulis

Describe your image

Batik Cap
Batik Cap

Describe your image

Batik Tulis Process
Batik Tulis Process

Describe your image

1/6
Textile factory in Shizuoka
Textile factory in Shizuoka

Describe your image

Describe your image

80 Lawn Cotton
80 Lawn Cotton

Describe your image

Textile factory in Shizuoka
Textile factory in Shizuoka

Describe your image

1/8

日本製コットンプリント

主にナイトウェアに使われている色鮮やかなコットンプリントは、100年以上歴史のある日本の染色工場で作られています。その長い歴史に裏打ちされた豊かな経験と高品質を実現するためのノウハウ、最先端のテクノロジーをつかって出来上がった生地は、最高の肌触り、色落ちする事はなくお手入れも簡単です。10年、20年経っても変わらない美しさは、Made in Japan ならではと納得していただけると思います。